Rapha Prestige 参加が決まった

Rapha Prestige 参加が決まった

5月末に開催される Rapha Prestige 2021 への参加が決まった。

今年は新潟の三条にて開催される。詳細なルートはイベント開催直前まで明らかにされないが、予定では 150km のコースで獲得標高が 3000m 程度になり、またうち20-30kmほどはグラベルになるとのことで、なかなかタフなイベントになりそう。しかも補給ポイントなどはなく、4-5名のチームで協力してゴールすることが求められる。

過去のベンチマークとしては一昨年のツール・ド・おきなわのセンチュリーライドで、これはトータル175km、獲得標高2300mほどだった。ライド時間としては8時間程度だったが、休憩を入れたグロスタイムとしては10時間ほどかかっている。

Rapha Prestige の場合、走行距離はやや短くなるものの獲得標高がより大きいため、当時よりもハイペースで進んでいく必要がありそうだ。どれくらいの補給食を持っておくべきかなども含めて事前の準備が欠かせない。体力面は沖縄時点よりも向上しているのは間違いないが、未知の領域であることに変わりはなく、楽しみでもあるし、時間内にゴールできるかどうかの不安もゼロではない。

残り2ヶ月強という時間で可能な限り仕上げていきたい。