Life

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #12 – 別れ

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #12 – 別れ
今回のダラヴィ・スラムのツアーには羅王と僕以外にイギリスからの青年3人そしてシンガポールからの参加の女性1人も同行している。商業地区を見ながらトーマスは色々な説明をしてくれ、またツアー参加者からの質問を受け付けてくれた。

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #11 – ダラヴィ・スラム

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #11 – ダラヴィ・スラム
午後、タクシーでダラヴィ・スラム (Dharavi Slum) に向かう。Realty TOURS & TRAVELS のスラムツアーに参加するのだ。ムンバイに飛行機で降り立つ時、滑走路のすぐ近くにはたくさんのスラムが建ち並んでいる。雨漏り防止なのか日除けなのか、トタンの屋根にブルーシートが敷かれているので、空から見る...

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #8 – 市内観光

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #8 – 市内観光
土曜日の朝を迎えた。今日は終日、エンペラー全員でムンバイのローカルツアーに出かける。クマールと相談していくつか訪問場所を決めたが、僕が必ずエンペラーの皆を連れて行こうと考えていたのはインド最大級の洗濯場であるドビー・ガート (Dhobi Ghat) と、インドを知る上では欠かせないスラム (Slum) 。この2つは実際...

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #7 – Colaba 散策

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #7 – Colaba 散策
無事にマッチが合流し、エンペラー全員がムンバイに参集した。時刻は19時を回っており、そろそろディナーの時間になっていた。しかしエレファンタ島の観光を終え遅いランチを食べた羅王とザッキーニはまだそこまで空腹ではないと言う。そこで僕たちは少し Colaba 地区を散策してから、ディナーへ向かうことにした。

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #5 – マッチ

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #5 – マッチ
金曜日の朝を迎えた。本来は羅王とザッキーニと付き添いたかったのだが、今日は残念ながら僕は仕事が入ってしまっていた。事前に分かっていたことなので、今日一日はクマールに観光案内をお願いしていた。もっともそれはクマールの本職であるから僕が案内するよりも羅王とザッキーニにとってプラスの面も大きいはずだ。